住宅設備のアレコレ

新築で取り付ける住宅設備や住宅業界には、ユーザーが知らないいろんな裏側の情報や、まだまだ知らないお得情報があります。中には本当にそれって大丈夫?と思わされてしまうようなものも!そんな業界の情報を知らずに新築するのはちょっと怖いですね。

だからここでは、新築する時の注意点や、商品の内容を暴露しながらお話していきます。車のような感覚で家を新築すると本当にバカをみる。なぜなら車と違って家は30000パーツ以上が、同じ会社の手によってではなく、いろんな熟練の職人さんが組み立てていくからだ。

いろんな不具合等が生じても、その大本のメーカーが認めない限り、リコールのようにはいかないのがこの業界。逆にたんまり利益がかぶさっている大手ハウスメーカーさんは、平気でリコールして無料で取替などをするのだけれど、それを補ってありあまるだけの利益が上に乗っているということなのだ。

新築する時の金額の半分が利益という大手ハウスメーカーと、新築する時の金額の2割くらいが利益という地元工務店と、この対応の差は歴然だが、大手ハウスメーカーで建てたからといって安全というわけではない。会社がみとめない不具合は会社のメンツをかけて顧客に対処してくる。

そして資本にものをいわせて、新築で金銭を失った顧客を体力的に弱らせて裁判で勝利するという構図は、本当に信頼関係のかけらもない。これが世の中の実情だ。

 

それに比べて地もとの工務店は、親切だと言われる。私は、地元の工務店に材料をおろしている一建材店の一メンバーだけれど、ハウスメーカーの監督と、工務店の監督とでは厳しさと優しさの両方で工務店が勝っていると思う。

逆に大手ハウスメーカーは、どちらかというと無機質というか、よくもわるくも関わりが薄いと感じる。そういう対応に満足のいく顧客は良いかもしれないが、人情味というか、新築をするときの信頼関係という部分はすこし不安を感じるものだ。

私が納品している西尾市で新築をしている工務店はこちら

ショッピングカート西尾市で同じく注文住宅を建てようとしているサイト